スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

揺れる柔らかい日曜の朝の話 

分間120拍で32分音譜を1小節分ギターで弾くとか、
俺には無理だーよ。
どうも。モヤイです。
東方萃夢想+萃夢想でボーカル曲を作ってみようと思い、
作詞して、打ち込みで伴奏を作りました。
とりあえず、自室では全力で歌えないので、
何かしらの手段を講じたいと思います。
あと、2番の歌詞が気に食わないので、改変しつつがんばります。

やっぱり生音がいいナー。
ピアノはかなり楽なんだよナー。
ギターパートも、何とかなるアレンジなんだよナー。

1小節を除いては。
たった1小節だけ、分間120拍で32分音譜を
まるまる1小節分弾くところを作ってしまいまして。
その辺、変えようorz
後はパワーコードでベンベン言わせるだけだし。
主旋律と同じものを弾く部分はできたし。

まぁ、まずは打ち込みの伴奏で歌ってみるところからですね。
がんばるぞー、おー。

さて、春の新番の話でもしましょうかね。
とりあえず、ハヤテのごとく!と天元突破グレンラガンを見ました。
とりあえず、ハヤテはいいのかね?
原作読む限りでは、日曜の朝には向かないんじゃないかなぁ?
少なくとも、細かいネタは小さい子にはわからないと思うんだけど。

それは置いといて。

グレンラガン。
いいね。
熱いよ。
何だあのロボットは。
顔じゃないか。
顔に手と足が生えただけじゃないか。
しかも、いまどきドリルとか、古すぎるだろう。
なのに。
それなのに。
あぁそれなのに。
なぜ。
どうして。
何故に。

あんなにもカッコイイのさ。

敵の棍棒を打ち砕くとき、
敵を突き上げて地上まで行くとき、
忘れかけていた「熱さ」をそこに見ましたよ。
まさに王道。
最近見ないほどの王道。
だがそれがいい。
日曜の朝にコレだけの良作が来るとは。
今後に期待、ですね。

というわけで、かっとなって描いた。ヨーコ。


どの変に関して"かっ"となったかは察してください。
明日にでも色付けたいと思います。
ついでに言うと、各部位に関して誇張はしていませんよ。ほとんど原作そのまま。
さわやかな日曜の朝に、あんな柔らかいものを見られようとは。
あれは確実にスタッフはこだわってるw
ちなみに、CV:伊藤静さんです。
左上のモグラが。
正確には左上のブタモグラが。
あ。頭の毛を描き忘れた。
あとで描き足さなきゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moyai.blog41.fc2.com/tb.php/88-244e47ed


グレンラガン

グレンラガン『天元突破グレンラガン』(てんげんとっぱグレンラガン)は、ガイナックス・アニプレックス・コナミデジタルエンタテインメント製作のロボットアニメ作品。2007年4月1日から毎週日曜8:30~9:00にテレビ東京系(BSジャパンは2007年4月4日から
[2007/04/03 06:55] URL クレハのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。