FC2ブログ












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シュレッダーの話 

例えば、台所の棚の中に、包丁があったとしましょう。
それを幼い子供が取り出して、手を切ってしまったとしましょう。
さて、この事故では誰の責任が大きいでしょう?
A:子供の手を切れる包丁を作った包丁メーカー
B:子供が開けられる棚を作った棚のメーカー
C:子供本人、もしくは監督不行き届きの親

私はCだと思うんですけどね。
包丁っていうものは、その使用目的上、
たいていのものは切れる必要があるわけでして。
無論、人体よりも固いものも切れるような必要が。
あと、子供が振り回すようなことは想定されていませんし、
子供の手の届かないところに
置いておけと言う注意書きもあるでしょう。
それ以前に、子供に触れさせないと言うのは常識であり、
親が目を話した隙にと言う場合も、親の責任になるわけです。

あ、どうも。モヤイです。

うちのサイトは、楽しいイラストサイトのはずなので、
あんまり真面目な話をここでするのは避けたいんですけど、
メディアの方向性に疑問が感じられたので、
社会の方向とかに神経質にならなくていい
ブログという媒体の特質を生かして、お話させていただきます。
そんな真面目な話を聞きたくないと言う方は、他の記事を見てください。
不真面目なものばかりです。

幼い子供が、指をシュレッダーに挟まれて大怪我をするという、
痛ましい事件が報道されていました。
被害者の子供、その保護者の方々は非常に苦しく、
つらい思いをされたことでしょう。
正直、どんな言葉をここに記せばいいのか、見つかりません。

さて、その事故に関する報道をなんとなく眺めていると、
「これが事故を起こしたシュレッダーです」とか、
「製造者側は部品の無償交換をする」という報道が目立ちますね。
なんというか、シュレッダーの生産者側に
大きな責任があるように報じられていると感じるのは
私だけでしょうか?
「そうでもないニュースを見たぞ」と言う方は、
この記事を読むのを中断したほうがいいかもしれません。

さて、私は、非常に申し訳ないのですが、
子供がシュレッダーに近づく隙を与えた保護者のほうが
責任重大だと思うんです。
「お前、子供が指突っ込んだらシュレッダー動き出して、
指切断したんだぞ!!」と激昂される方もいらっしゃると思います。
でも、シュレッダーって、そういうものじゃないですか。
なにか物を突っ込んだら、刃が動いて巻き込みながら
それをばらばらにする。
常識、ですよね。
少なくとも、それを使用する方にとっては。
解ってるなら、子供が絶対に近づかないようにしなくてはいけませんよね?
「目を離した隙なんだから仕方ないじゃないか!!」
とおっしゃる方もいるかもしれません。
でももし、自分に子供がいるとして、
ちょっと目を離した隙に、子供が包丁を手にとって、
それで怪我をしてしまったら、
アナタは包丁のメーカーに訴えますか?
確かに、道具を作るものというのは、
ありとあらゆる状況を想定して、危険性を排除する必要があるでしょう。
でも、使う側もありとあらゆる状況を想定して、
危険なことが起きないよう、注意しなくては
ならないのではないでしょうか?

まぁ、製造者側による情報開示や、それに関する対応の甘さは否めませんが。
気にも喰いませんし。
さらに、こんな事故が起こらないよう、製造者は
物を作ったほうがよかったとは思いますけどね。
でも、どんな道具でも、使用法を誤れば、危険です。
厳しい言い方をすれば、道具を誤った方法で使用して、
怪我をしたとしても、自己責任だということです。
子供が誤った使用をしてしまう可能性がある場合、
子供がそれの触れられないようにしっかり管理するのは、
親の義務だと思うのです。

ここで、製造者側は無償で部品交換に乗り出したようです。
「いまさらか」という声もあるかもしれませんが、
私は、この対応は、優良可で、良に入ると思います。
これは、包丁で子供が手を切ったから、子供にははずせないような
鞘を包丁につけるようなものだからです。
子供を守るという親の義務を代替わりしているようなものですよ。
まぁ、情報開示や対応に遅れがあったので、「良」どまりです。

さて、世の中的にはどのような考え方なんでしょうかね。
一部の商社では、販売を中止していたりなんかもしているようで。
本当にそれでいいんでしょうかね?
責任の所在を取り違えているのではないかと疑問に思います。
まぁ、私は所詮法律も知らないし、当事者でも無いし、
思慮の浅いしがない学生なので、
何一つ断言は出来ませんけどね。

ただ、私が親だったら、絶対に子供が近づかないように、
それも注意だけでなく、物理的に、
もしくは離れるときは電源を切るというような対処を
するかもしれませんね。
いや、それは今回の事件を知ったから、
危機意識が高まっているだけなのかもしれませんね。
でもまぁ、そのような事故は、親の責任として、対処するでしょう。

「他人事だからそんなことがいえるんだ!!」
とおっしゃる方もいるでしょう。
そうですね。
他人事だから、こんなに冷静に、
つらい思いをしている側に対して冷たいことが言えるのでしょうね。
でも、そういった感情で大怪我をされた方の側に立った場合、
製造者側のことが見えなくなりますよね。
だから、他人という視点から見ていくことも必要だと思ったんですよ。
まぁ、ここに書いてあることは、
その「他人」という視点の代表ではなく、
「他人」の中のサンプルの一つなので、これが正解ではありません。
ただ、私が正しいと信じていることです。
まぁ、これを読んだ人が、どう思おうとかまいません。
反論があれば好きなように反論してください。
ただし、論理的に。
私を納得させるだけの材料を以って(何様だよ、俺)
「かわいそうだから」では、何の反論にもならないと思うんですよ。
そもそも、業者のほうには、「子供に使用させるな」という
注意書きもあったようですし、
親は、子供を危険なものに近づけさせないという常識がある限り。
今回の事故では、両方とも欠けているんですから。

さて、わけが解らなくなってきたので、私の意見をまとめましょうか。
「シュレッダーの事故に関して」
・子供がシュレッダーに近づく隙を作った親のほうが責任重大
・製造者が事故に関する情報開示に遅れたのはまずい
・まぁ、事故が起こらないように設計しておいたほうがベター
・無償で部品交換という対応は破格

以上です。
事故の詳しい無いように関しては、ニュース関連のサイトで見てください。

あー、真面目な文書いたら、肩凝った・・・
スポンサーサイト

どうでもいいんだがシュレッダーと聞いてミュータントタートルズが最初に出てきた俺はどうすればいいのだろうか。

最近なんか子供が負傷する事件多いですねぇ・・・やな世の中だ。。
モャィの言うとおりガキの管理責任っつーのは親にあるだろうな。
少なくともプールの排水溝事件の時とは違って少なからず親はシュレッダーが危険だと知っていたし、メーカー側も、「子供に使用させるな」って書いてあるんだったら、責任は大部分管理者である親にあると思うぞ。
あとはまぁ対応が悪いメーカーさんも若干ね。よければどってこと無いと思われたが。

ただブログ内の例が包丁なんだが包丁は確かに危険って感じがするけどシュレッダーに対する危険意識は少なかったのかもしれんね。かもだけどね。あくまで。

あー言いたいことがよくわからなくなってしまった。ま、そゆことで。 
俺としては親8:メーカー2って感じかな。責任問題ね。

…うーむ電子レンジで猫あっためてぶっ飛んだから訴えたって話に似てるなコレ。
[2006/08/24 04:02] leer [ 編集 ]

追記

記事みたらガキ二人いたとのこと。
なおさら気をつけろよ。そもそもシュレッダーが2歳児の手の届くトコにあるのがおかしいだろw

書き忘れたが記事お疲れ

  .「^ヽ,ry'^i
  ,ゝ"´ ⌒`ヽ
 くi Lノノハノ)」    
  λ.[i ゚ ヮ゚ノi!     
  レ',ヘ.i`ム'」つ旦~   お茶くらい出すわよ
  ,く_,//T.iλ
  "ーr_,t_ァ'"

[2006/08/24 04:24] leer [ 編集 ]

   ______
  ´>  `ヽ、
 _,.'-=[><]=.,_ <ありがたく頂くぜ
 ヽi <レノλノ)レ〉'
  ノレ§゚ ヮ゚ノiゝ  
  `k'_.〉`=' !つ
   i_ノ'i! ̄i!>、
   ~'i,ンT,ン"~

たしかに、包丁なら誰もが危機感を持つけど、シュレッダーだと、あんまり危機感を持たないかもね。
なんつーかこう、何が危険で何が安全か、それをしっかり判断して、自衛策をとらないといけないね。
[2006/08/24 12:13] モヤイ [ 編集 ]

珍しく真面目な話ですね。
シュレッダーで指9本でしたっけ?斬れたやつですよね。
私もニュース見てるとメーカー側に文句を言ってるように見えて仕方ないです。
子供本人も悪いと思いますけど親側も悪いですよね。
と言っても周りには案外危ない物たくさんありますよね・・・。
親が子にどうするかによって変わってきそうですね。

それとリンク張らせてもらいました。
リンク張ってくださってありがとうございます^^
[2006/08/24 17:26] 十六夜 天夢 [ 編集 ]

あ。
そうだ。リンク報告するのを忘れていましたね。スミマセン(汗)

まぁ、製造者もある程度は危険予測して、安全設計する必要がありますが、やっぱり最終的には、使う側の人間がいかに危険を避け、安全に使用するかということが重要ですよね。
何か、他にも危険そうなものが無いか、いろいろと考える必要がありますね。
[2006/08/24 23:27] モヤイ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moyai.blog41.fc2.com/tb.php/50-fd9f49bd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。