スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大晦日の話 

あー。20話はいかなかったかぁ。
モヤっす。パソコンがこのワードを覚えてくれないまま、
今年が終わります。
しかし、大晦日に考えることが、
「新キャラのキャラデザ、どうしよう」だもんなぁ。
重症ですよ。
で、予告をしないうちに18話(別窓)、アップしましたよ。
ええ。この身体能力は、コメディ独特の誇張ではありません。
仕様です。デフォです。
速さは全力の緋○剣心ぐらい。
腕力はア○レちゃんぐらい。
勇気のエナジーはガオ○イガー!!
まさに勇者王。

てな感じで、今年も終わり。
来年は、どんな年になるのかなぁ。
戌年になるんだろうなぁ・・・・・
はい。ベタで申し訳ない。

来年も、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

ついにタマ姉を描いた話 

ジャガイモを剥く夢を見ました。
モヤっす。
モヤイです。
28日のrovinsonさん(別窓)が大変なことになっとる・・・・・

で、ジャガイモの皮を剥く夢。
一昨日の夜から昨日の朝にかけての間に見たんです。
いやー、感触がリアルだった~
で、一通り剥ききったはいいんだけど、
どうして皮を剥いたのかがわからないんですね。
ホラ、アレ。夢だから。意味不明なんですよ。
で、とりあえず、
切って蒸すか!!
というような結論にいたり、いざ蒸すというところで目が覚めました。

夢は何か、深層心理や未来を暗示するといいます。
ですが、
ジャガイモの皮を剥く夢って、
何を暗示しているんでしょうかね?

芽の部分がね~
取りづらいんですよ。

ま、こんなわけの解らない夢の話よりも、
イラストですよ。
普段、休日は10時以降に起きるところを、
8時におきて色をつけた「タマ姉」がございます。


とにかく「やーらかそーな乳が描きたい」ってことで、
誰かを描こうと思ったんですよ。
で、どうしようか悩んだ結果、タマ姉に。
大人のようでいたずらっぽい、まさにかわいいお姉さん。
そして、伊藤さんvoiceとくれば、もうどうしようもありませんね。
描くしかなかったんですよ。
でもねぇ。あんまりやわらかさが表現できなかったなぁと。
ホラ、アレ。服が邪魔俺の技量不足ですよ。
あと、もっとやわらかさを表現するなら、
掴まないとポージングもありますよね。

よーし、がんばるぞ~。

描きたいから描くのさの話 

あー。やーらかそうな乳を描きたいなぁ・・・
モヤっす。
はなっから爆弾発言ですが、本音のモヤイです。
「ぷるん」とか、「ぽよん」とかじゃないのです。
「たゆん」というか、「しっとり」というか・・・・・
ま、いいや。
イラストサイトなら、実際描いて示せよって話ですよね。
そもそも、何でこんな話になってるんだろ?
あぁ、ここんとこ、でかい乳を描いてないからだ。
というか、男を描くことが多くなってるような気がしますね。
今日アップした17話(別窓)も男祭り状態だし。

さて、次回予告に行きたいところですが、
まだ構想が完成していないので、また今度。

よし。
やーらかい乳が描きたい。
そういう欲求があるなら、描くに限りますよね。
そうだよ。
俺は今までそうやって来た。
描きたいから描く。
それ以外には何もなかっただろう?
ただ、どうやって年齢制限がかからないようにするか・・・・・
それが問題だ・・・・・・

ハッ!!!
いかん。
超健全サイトの管理人であるこの私が、何を・・・・・・・

占いの話 

そろそろ、将来のこととか考えなくちゃなぁ・・・
湿っぽくモヤっす。
Web漫画に女の子が出なくなってへこんでいるモヤイです。
次のときも女の子が出ません。
つらいです。

さて、萌え占いが届きました。
結果。
俺は「婦警さん」タイプだそうです。
ってか、婦警さんって、萌えの属性だっけ?
なんか、「ランドセル」とか、「くのいち」とかいるんだけど?
ほら、ランドセルって、要するにyohjoじゃん?
くのいちって、そんな属性あったかなぁ?
しかも、中に書かれているショートストーリー読んだら、
くのいち、ドジッ娘じゃん。

まぁ、いいか。
で、俺って「婦警さん」タイプだそうで。
正義感が強く、まわりの期待を受けると、
それに答えようとがんばるんだって。
自分を大切にしてくれる人が常に近くにいてほしいと思う、
寂しがりやなんだってさ。
だれか、そばにいてよぅ・・・・・・

スマン。
このセリフは野郎が言ってもキモイだけだな。
う~ん
涙目の女の子に、上目遣いで
「○○、そばにいてよぅ・・・」
って言われたら、ぐっとくるなぁ。

いや、まぁ、そんなことはどうでもいい。
俺と相性がいいのは、
「弓道少女」「電波系」「ギャル」だそうな。

だれか、いないか?

さて、ついでだからほかの占いもやってみましょう。
まずは家電占い(別窓)
俺は「スピーカ」だってさ。
一人では成功できないんだって。
「テレビ」タイプの人がパートナーになると、うまくいくんだって。

次に山手線占い(別窓)
「有楽町」ですと。
性格は、
「一見のほほんとして見えるが、実はプライドが高く、負けず嫌い。他人に干渉したりされたりするのが嫌いなので、冒険を好まず流行も追わない定番志向。お世辞が言えず世渡り下手だが不思議と人の心をつかむのがうまく、物おじしない強さが、さらに人を引きつける幸せ者。晩年運があり、後々には必ず運をつかむ直感力の強さをもつ。」
世渡り下手かよ!?
やべぇなぁ。

恋愛の傾向は、
「特に自分からアピールしなくても雰囲気でモテてしまう得な人。しかし無理な展開は好まないので恋愛に発展するのは遅い。恋愛関係になると、愛する気持ちは強いのに情熱を表面に出さないのでマンネリ化しやすく、相手に“この恋終わってる?”と勝手に誤解され、別れになることが多い。照れずに熱く情熱を語れ! 」
マンネリ化・・・・・・・
勝手に誤解され・・・・・
ギゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・←古傷が開く音。

よし、ついでに妖怪占い
「あなたはうそはつけない ヌリカベさんタイプです

どちらかと言うと コツコツタイプの努力家で一攫千金大キライ,(だけどお金は大好きです) 決して世渡り上手とは言えませんが そのlooksとコツコツとした努力から あふれ出る信頼感は絶大、みんなあなたを頼りにしています こまったことがあってもヌリカベさんがいれば大丈夫! 恋愛に関しては一途なタイプ相手とすこし距離をおくのもいいかも!ヌリカベさんの存在の大きさを解かってくれるかも タコワラシさんの しばられない生き方を見てると 否定の心とうらやましさ が入り乱れ気付かぬうちに ひかれている自分に ハッとしています? 慎重派のミイラさんとはライバル同士 ミイラさんには負けられません!  近頃 フランケンさんの暑い視線が気になるのですけど… 」


またしても!!
世渡り上手とはいえない!!!!
ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁorz

ってか、
「近頃 フランケンさんの暑い視線が気になるのですけど…」
!!!!
暑いのか!!

熱い視線ではないんだ。
見られてると、汗だらだらになるんだ!!
やべぇなぁ・・・・・・

クリスマスとは関係ない話 

雨は夜更け過ぎに涙に変わるだろう
Silent night. Lonely night.
きっと誰も来ない。忘れ果てたクリスマス・イブ
Silent night. Lonely night.
心深く秘めた想い
新年トップ絵の裏話
街角にはクリスマスツリー
見ていないきらめきOh
Silent night. Hikky night.
Uh~Uh~

てな感じで、モヤっす。
クリスマスイブの予定がこれ(別窓)のアップというモヤイです。
だってさぁ、
新年に間に合うように、クリスマス前から
1月のトップ絵を描き、
それに関係して思いついたネタのWebコミを
クリスマスイブに描き始めるようじゃぁ、ねぇ?
雑誌編集者って、もっと季節感ずれるんだろうなぁ。

占いの話 

モヤっす。
世渡り下手のモヤイです。
自分の声が嫌いです。

皆さん、緊急事態ですよ。
面白い占いを発見いたしました。
その名も、
「萌え占い」
その詳細はコティラ(別窓)

そしてもちろん、俺は、
即、注文。
これはネタとして買うしかない。
そうだろみんな!!
で、近日届く予定なので、
そんときにレビューします。
というわけで、
今日はグッバイ(・∀・)ノシ

描きだめの話 

モヤっす。
卒論に行き詰りました。
文字数は規定の2.3倍。
しかし、まとまらないという危機的状況。
どうしよう。
収拾つかなくなっちゃった。

そんなこんなで本日は、
ネットラジオの番組を8番組ほど聞き、
それと同時進行で、4時間ほどかけて、
1月のトップ絵を完成させました。
やっぱり俺、セル塗りが大好きだよ。
下手だからかなぁ。
なんか、セル塗り基調のほうが
きれいに見えるんだよねぇ。
でもですね、
重要な問題があるんですよ。
先日も申し上げたと思うのですが、
今月のトップ絵(別窓、画像のみ)の続きが出来上がってて、
アップしてないんですよ。
アップしていないのがすでに一枚あるというのに、
もう一枚あがってしまうとは。
なんというか、計画性がない・・・・・・・

ま、とりあえず、「描きたいエナジー」が尽きたので、
明日は卒論とか、将来とか、
まったりと考えますかねぇ。
ネットでやった占いで3つぐらいの結果に
「世渡り下手です」と出てたし・・・・・・

12月の終わりが近くてあせっている話 

BUMP OF CHICKENのくだらない唄を聴きながらモヤっす。
最初のギターソロ。綺麗なんだなこれが。
基本、バンプのギターは難しい気がするモヤイです。
ラフ・メイカー、手ぇつるってばさ。

さて、さりげなく(?)バンプファンであることを示唆しつつ、
気がつけば12月も下旬。
そろそろ1月のトップ絵に移らねばなりませんなぁ。
で、線画を描きました。
>うほっ!修羅場なのにうぇbコミ書けるあたりさすがだなぁ。
というWeb拍手のコメントがありましたが、
修羅場?
いや、冬コミには出ませんよ?
卒論のこと?
いや、規定の文字数の倍は行ってますから。
収拾つかなくなったけど・・・
そんなわけで、せっせと描いていきます。


でもねぇ、結構忙しいのは本当ですよ。
向坂さんに会いに行ったり、
Yah○○!動画でダイバージェンス・イブ見たり
・・・・・・・おろ?
なんとなくだめ人間のにおいがしますねぇ。
あ、あとは、卒論とか、物理の問題とか。
ま、適度に充実した休みを送っているといえば
そうなんですけどね。

いけない。
俺はこんな綺麗にまとまる日常を送ってはいけない。
もっと何かネタを探さなくては・・・・・
とはいえ、休みにはネタがないのが普通。
人と会わないからねぇ。

あ、それがネタか・・・・・・

ま、ここにアップしても良いかの話 

モヤっす。
何回打ってもパソコンがこの挨拶をうまく変換してくれません。
さて、やっとこさWeb漫画の16話(別窓)をアップしましたよ。
何だってまぁ、少しずつ塗り方を変えて行こうって寸法サァ。

さて、時間がなくなる前に恒例の次回予告を。
~次回予告~
ここまで発揮されなかった「転入生」という個性。
こんなところで発揮され、しかも仇となろうとは。
いや、仇となるのか?
筋肉先生は腕試しを迫る。
細身のユウジに勝ち目があるのだろうか?
しかし、今まで目立てなかった彼だ。
その鬱憤はかなりのもの。
彼の心労が臨海を突破したとき、
この漫画にとんでもないことが起きる!!
次回、ヴァルハラ学園
第17話:成績は満点
あ、今回、男しか出てないじゃん・・・・・・




ホントだ!!
今回、男しか出てきてないよ!?
うあぁ、女の子描きたいよぅ。

俺のアイデンティティの話 

このブログはもう、日記系だ・・・・・・
某世紀末救世主風にモヤっす。
どう考えてもヲタネタがないモヤイです。
そりゃ、がんばれば、ぱにぽにだっしゅの感想とか
小牧かわいいとか、実は貴明思慮深いとか、
シャナの感想とかいけますわ。
でもね、それは俺じゃないのですよ。

では、俺とは何か。
それは
「嫌な事」と書いてネタがたくさん起こる人間。
そう。それが俺。
オンラインの人モヤイであり、
オフラインの人***なのだ。
おっと。本名は伏せるぜ、セニョリータァ。
本郷佐渡衛門実次とかが本名だったら面白いけど、
普通の名前だしな。

まぁいいや。
とりあえず、今日は一日卒論を書いていたので、
特にネタはないn・・・・・・

一日中卒論?
卒論=パソコンで作業
一日中パソコンで作業?
一日中パソコンに向かってた?



ま、こんな日もあるさ(汗)

存在の力を食われている俺の話 

寒くてやってられません。
モヤっす。
モヤイでございます。

さて、昨日行われましたマラソン大会。
うちの学校の保護者会の人たちが写真を撮っていたのです。
なんと、全員撮ったという話。
そんなわけですから、
俺がどの写真に写っているか探すわけですよ。
まず親が。
いや、それは親心として当然のこと。
子供として、うれしいことであります。

いやいやそこのお兄さん。笑っちゃいけません。
親が子に無関心であるということは最もいけないのでありますよ。
子供がぐれる原因のひとつはそれだと俺は踏んでいるのです。

はて。何の話だったか?
あ、そうそう。
俺の写真の話ですね。
探した結果、親の一言。
「アンタ、どこに写ってるの?」
∑(゜Д゜;)エー

そんな・・・・・・
そんな馬鹿な・・・・・・・・
だって、
全員撮ったって・・・・・・・・

俺自ら探すこと10分。

あれ?
いない?
一度はそう思いましたよ。
しかし、そこであきらめないのが俺。
モヤイクオリティ。

見つけましたよ。
2枚ほど。
1枚は誰かの陰に隠れて顔の一部が見えているだけというもの。
うん。さすが俺。
見事にネタ。
しかし、やつれた顔に上下がジャージ。
首にタオルを巻いた男は間違いなく俺。
もう1枚のほうはしっかりと写っていましたよ。
結構いいポジションで。
う゛ぅぅぅぅぅっ
ぬ゛う゛おぅおあ゛ぁ
ぐっ、え゛あぁぁ・・・・・

とか言ってたところ。
俺だけ周りのやつと表情が違うんですね。
みんなもうすぐゴールで疲れきった顔をしているのに対し、
鬼のような形相で駆け抜ける俺。
まさに異質。

ま、とりあえず見つかったのでよかったよかった。
てか、気づけよ。親。
「もっと細くて折れそうなやつ」とか、
探そうとしないでくれよ。

そして、
「いっそ見つからなければいいネタだったのに・・・」
と思っている俺・・・・・・・orz

ビハインド・プレッシャーの話 

ジャスティス崩壊!!
モヤっす。
意味は訊かないでください。モヤイです。

昨日お話しました10km走をやってまいりました。
いったい、何が楽しくてこんなことをしているのやら。
大体、今日一日走ったからって、体力がつくわけn・・・・・・・・

なんでもございません。
とりあえず、運動音痴なモヤイでございますが、
完走いたしました。
生徒総数730とかそんなもんの学校で私が取った順位は
310位

びみょー。
速いってわけでもないし、
遅いってわけでもない。
ネタになるような数字じゃないし・・・・・・
どうしてくれよう。

うちのクラスのある生徒が、
ものすごくネタになる順位をとっていました。
その順位とは、
427位
う~ん、お見事。
見事に自虐的です。
しかも彼、最後の最後で一人に抜かれ、
後ろから誰か着ているのを感じて
せめて抜かれまいと努力した結果この順位。
本人には悪いが、なんといいネタだろう!!
いっそ、俺がこうなればよかったのに!!

まぁ、俺自身、走っている最中にはいろいろありましたよ。
俺が走るときの呼吸法は特殊です。
最初はラマーズ法の呼吸だったのです。
中学のころ、体育の先生が教えてくれたのです。
この呼吸法がいいと。
しかし、これは2呼間吸い、2回吐くというものです。
これでは吸いすぎであると判断したので、
1回吸い、3呼間吐くという特殊な呼吸法をとりました。

これがまたちょうどいいこと。
しかし、これがひとつのネタを作ることになろうとは。
完走後に、友人に聞かれました。
「走ってるとき、何て言ってたの?」

∑(゜Д゜;)エー

実は、3呼間吐くときに、普通に吐くと吐きすぎるので、
「ハッ、セイッ、スーッ」
という音を立てながら走っていたのです。

はい、不審者。

さらには、完走直前、最後に
グラウンドのトラックを1周するのですが、
そのとき、10人ほど抜いたのですよ。
9.6km走りきった後。もうグダグダですわ。
最後の力を振り絞って全力疾走したので、
うめき声もでますよ。
ね?
前を走っていた人はびっくりしただろうなぁ。
後ろからう゛ぅぅぅぅぅっ
ぬ゛う゛おぅおあ゛ぁ
ぐっ、え゛あぁぁ・・・・・

なんて声が聞こえてきたら・・・・・・

「なんだ!?なんか後ろからヤバイのが来る!!」
と思ったに違いない。

うん、不審者。

伝説の木下で鋼の混乱拳が唸るの話 

ローリングローリング。
モヤっす。
どうにもこうにもけだるいモヤイです。
期末試験が終わったので、元気が出ませんよ。
しかし、明日さえ学校に行けば、後は冬休みなのです。
ですが、明日はそんな俺を
思いっきり疲れさせるイベントがあるのです。

そうです。ついにエンディングを迎えるのです。
長いようで短かった学園生活も終わりを迎える。
目を閉じれば数々の思い出がまぶたの裏に浮かぶ。
どれも彼女(not GirlFriend but She)のことだ。
画面に見入った彼女の横顔に目を奪われた映画館。
放課後二人っきりで残った委員会活動。
文化祭でのセッション。
修学旅行では、いつの間にか班からはぐれて
二人っきりになったっけ。
二人で見たキャンプファイヤーはきれいだったなぁ。
あぁ、何もかもが懐かしい。
そして、俺はこの思いを果たさねばならない。
彼女のためにも、俺自身のためにも。
伝説の桜の木の下で待っている彼女の元へ全力疾走し、
飛んで跳ねて彼女と空中戦を繰り広げる。
俺の真相良流腕奴拳と、彼女の裏千鳥流囁智拳がぶつかり合う!!
「私を愛しているならば、力ずくで奪って!!」
俺は、彼女を倒し、真実の愛へとたどり着くことができるのか!?


うん。ウソ。
壮大なウソをつきましたね。
しっかしまぁ、なんだってこんなブッ飛んだ話になったんだろう?
これが俺の頭の中だということですね。
ただの恋愛じゃ終わらない。
何かと余計な成分を加えてだめにしてしまうのでしょう。
で、
実際には何があるかというと・・・・・・
10km走です。
えぇ、何が嫌いって、
ただ走るだけってのが嫌いなんですよ。
どうもね。
疲れるだけで、何も面白くないから。
まぁ、がんばりますけどね。
それさえ終われば。

それさえ終われば・・・・・・

サイズの話 

そりゃぁタマ姉が好きさ。
モヤっす。エロゲはやらない。それが俺のジャスティス。
モヤイです。
ええ、アニメを1話見ただけですよ。
でも、それだけで十分。
タマ姉いいよ。いいよタマ姉。
それにしても、コンシューマから18禁へと移植とは、珍しい・・・・・・

さて、12月用のトップ絵ですが、
あのままユリを待たせたままにはしておけないと思い、
続きを描いております。
トップ絵は、市販の紙の規格じゃないから、
きちんと考えて、3対4になるように・・・・って、
調子に乗って、A4いっぱいに描いちゃった!?
どーしよー。


ま、いっか(笑)
そのまま普通のイラストにしてしまおう。
よく考えてみれば、普通のイラストの更新、途絶えてるし。
最後にイラストを更新したのは・・・・・・
7月21日!?

あー。
あれから、Web漫画ばかり描いていたからなぁ。
ま、とりあえず、がんばって描いていきましょう。

それが俺のジャスティス!!

第一部が終わった話 

モヤっす。
萌えない、やるせない、いたしかたない。
略してモヤイです。
いやー、期末試験が終わったので
思い切りイラストがかけると思っていたのですが、
卒業論文という強敵が待っていたので、
好きなだけ描くというわけには行かないようです。

さて、暇人さん(別窓)の勧めで、ブログに変更してみました。
過去の日記はこちら(別窓)
扱いやすいか否かは、今日初使用なのでわかりませんが、
少なくとも、デザインがきれいですね。
まぁ、
イラストサイトを名乗るなら、
自作の画像を用意しなくてはならないわけですがね。


まぁいいや。

とりあえず、Webコミ「ヴァルハラ学園」(別窓)
15話(別窓)をアップしました。
やっと、朝の授業が始まるまでの時間編が終わりましたよ。

何ヶ月授業が始まらないんだか・・・・・・

とりあえず、サブタイトルは「世界構築3」。
ええ、もう、今までのを読んだ方は、結末が見えることでしょう。
背景がないのは仕様です。
雰囲気を色で表現することにチャレンジしようと思ったし、
セリフが多いので、背景を描いても仕方ないのですよ。
手抜きじゃないヨ?

さて、今回の15話は、試験の関係上、次回予告がありませんでした。
というわけなので、16話の次回予告を
気合入れていきたいと思います。
ちなみに、16話からはサブタイトルが四文字熟語じゃなくなります。

~次回予告~
長い夢だった。
時は刻々と過ぎ、授業が始まる。
よりにもよって、1,2時限目は体育。
担当教員の筋肉がうなる。
そして、ユウジは個性を出せるのか?

次回、ヴァルハラ学園
「やっと終わったよ第一部。ってなわけでサブタイトルを四文字熟語にするのはやめようと思ったんだけど、いざそうなってみるとどうしていいか解らないもんだね。さぁさぁ新キャラ登場だ。筋肉の塊教師だよ。そしてユウジの個性やいかに。ってかんじで体育話」
って、サブタイ長っ!!
次回も、この学園に波乱が起きる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。