スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モヤイに関するニュース 

この記事は、わたくしモヤイに関する告知を行う記事です。
常に最上段に表示されます。

2010/8/14 コミックマーケット78:
【状態】終了。スペースにお越しいただいた方、ありがとうございました!
【告知記事】

【動画制作状況】
【15話】台本->[Now!]思うままにお絵かき->映像編集->曲作り->音声編集
自由に幻想入り、公開中
スポンサーサイト

自由に幻想入り BGM置き場 

この記事は、自由に幻想入りのために作ったBGMの置き場です。
常に上のほうに表示されます
私の自作なのにここにないものは、たぶんココにあると思うので、そちらへどうぞ。
ダウンロード用リンクは、"続きはこちら>>"からどうぞ。

動画とか、そういった作品のBGM等に、ご自由にご利用ください。
詳しいことは、同梱のtxtにて。
まぁ、midi直録音なので、大した音質でもないのですが、
楽しんでいただけたら幸いです。

現在、第2話~第11話のBGMまで公開中。続きはこちら>>

自由に幻想入り 第14話の話 

お久しぶりです。
モヤイでございます。

さてさて、前回更新からどれほどの時が経ってしまったことか。
年も暮れて明けてしまいましたね。
あけましておめでとうございますた。
今年もよろしくお願いします。

さてさて、生存報告の役目を果たしていないこのブログ、
ついに13話をアップしたときの告知さえし忘れて、
無意味の極みになっておりましたね。
ぐーたらで申し訳ありません( _´・ω・`)_

さてさて、今回はブログで告知していなかった13話と、
今回アップした14話のこと、
それと、少々の私事の告知をさせていただきます。

てなわけで。

自由に幻想入り 第13話
「言えなかった言葉」


自由に幻想入り 第14話
「真実の芽吹き」


いろいろと見返して思うところがあるので、
今後に生かします(´・ω・`)

あと、14話分のBGMのアップは少々お待ちください。
ちょっとこれから引っ越しするので、
しばらくネット環境がない状況になりますので。
ネット環境が整ったらまたアップします。

あ、この引っ越し周辺の話が私事の告知です。

そんな感じです(´ω`)ノシ

C80の話 

どうも、モヤイでございます。
C80、本日は3日目が開催されておりますが、
ひとまず2日目、お疲れ様でした。

私はいろえん君のスペースで売り子をしておりました。
たくさんの方に本を手にとって頂き、まことにありがとうございました。

それと、私の手焼きCD「Bouquet of Gentle Memories SUNSET」も。
今回を以ってめでたく完売と相成りました。
ありがとうございましたっ

いろえん君の本をひとしきり買った方が、後々にCDを
買いに来てくださったときに、思わずあせって
「あ、これ色ねこペンシルのCDじゃないけど大丈夫ですか?」
とか言ってしまい、申し訳ありませんでした。
いや。なんというか、思い違いで買ってしまったなんて事が
あれば申し訳ないなぁと思いまして(´・ω・`)

そして、合間を縫って買いたいものは大体買えました。
いやぁ、今回もホクホクですわぁ(*´ω`)

本当に、全参加者、スタッフの皆様方、お疲れ様でございましたー!

で、ちょいとコメント返し
えぇと、管理者しか閲覧できないコメントなので、
名前は伏せ気味でー。

応援、ありがとうございますー。
これからもできる限り作ってまいりますので、
これからもよろしくお願いしますー(´ω`)ノシ

自由に幻想入り 第12話の話 

はい、どうも。
モヤイでございます。

なんだかんだで、学生業の方がなかなかに忙しくなり、
就活終了後もかなりの時間が経過しましたが、
やっとこさの新作でございます。


いつも通り、適当にお楽しみいただければ幸いでございます。

さてさて、今回は、冒頭にちらりと2つの幻想入り動画様と
パラレルクロスさせていただきました。
ひとつは、「こいぬとこいし」です。
もんばんの人さんの作品ですね。

温かく優しい時間が流れて、
こいしちゃんが少しずつ成長してゆくお話です。
ほのぼのしながら、静かに心に沁み込んでくる作品でございます。

もう一つは、「前略・いつの間にか幻想入りしてました」です。
○○さんの作品ですね。

厳密には、「前略」でも「拝啓」でも「追伸」でもないところからの
パラレルクロスなのですが、とりあえず「前略」からということで。
博麗の巫女という重責を背負い、それを当然と思っている少女。
彼女を想う青年の、静かに、それでいてじわりと揺さぶられる作品でございます。

お二方とも、キャラをお貸しいただき、ありがとうございましたー。

さて、続きの方に、他のモブ達の話でもしましょうかね。
続きはこちら>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。